FC2ブログ

千羽鶴、16羽目折ったど~!

 去年の年末(12/22)に書いた《「祈り」をテーマにして書いた詩》(http://eurekalarger.blog71.fc2.com/?mode=m&no=32)の中で、千羽鶴を8月までに折って長崎に持って行きたいと言ってしまったので、その詩を書いた次の日から、ひそかに折り紙を買って鶴を折っていました。
 しかしまだたったの16羽……。
 鶴を折ったことのあるひとなら分かると思うのですが、これが超めんどくさい。大まかに言って8つの工程。紙を折る数をかぞえたら26回。その他、形を整えるための微調整(じつはこれが一番重要)に細心の注意を払いつつ、ベテランの私でも(笑)、一つの鶴を折るのに5分は掛かってしまいます。でも、たかが5分とあなどってはいけません。この5分は、ただ過ぎていくだけの5分ではなく、誰かの幸せを祈り、不幸を悼むための5分なのだと思っています。1945年8月6日と9日の原爆投下もひどいけど、昨年2010年の自殺者数3万1560人もひどすぎる。しかもこの自殺者3万人越えの現象は1998年から13年も続いていて、それ以前は年間2万人程度だった自殺者数が、1997年の金融危機の影響で一気に跳ね上がったと言われています。(3万×13年=39万人、端数を入れれば多分40万人超(でも端数の一つ一つが、愛しく切ない命の一つ一つです))。広島・長崎で原爆投下直後から5年以内に原爆の影響で死亡したとされる人の数は約34万人。過去13年に起こった自殺者の数39万人は、広島・長崎の犠牲者の数を軽く越えています。この数字をどう見るかということは、一人一人の感性に頼るしかありませんが、私は現在の状況をきわめて異常だと判断します。
 だから私は鶴を折ります――というか今の世の中を見ていたら、鶴でも折らなきゃどうにもやってられない。自分の心をまともに、穏やかに保てない。
 まだ、16羽しか折れていませんが。
スポンサーサイト

コメント

頑張れ!

頑張ってください!

。。。と8年後ですが。

ブログの最初からゆっくり読んで行ってるので、できたかどうか楽しみにしておきます。
非公開コメント

プロフィール

Author:euReka(エウレカ)
euRekaと申します。小説や詩を書いています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR