【日々】ツイッターまとめ(121027-29)

121027
報道番組に顔を出している政治家は、閣僚以外では、橋下徹や石原慎太郎あるいは安倍晋三といった右翼ばかりであり、そのような状況のことを「右傾化」と言うのである。連中の思想や脳味噌など目糞鼻糞の違いしかないのに、政策の違いがどうのと茶番劇を演じている。右翼が増えすぎて逆に困っているのだ


121027
現実とは、ある日突然米兵からレイプされるということであり、安全だと言われていた原発が事故を起こし大量の放射能によって人々が被曝するということである。現実とは、年間3万人が自殺し、日中が殺し合いを始めるということであり、その現実という叫びを16対9のテレビ画面に封じ込めることである


121028
自我は孤独を探して世界を彷徨う。一番寂しくて、一番寒い場所こそ自分にとっての居場所。心のエネルギーが核分裂を起こし、世界が壊れてしまう前に、自我はこの世で一番深い絶望を見つけなければならないのである。じゃあ戦争でもやるか。人がゴミのように死んでいく様を眺めたら、心も落ち着くだろう


121028
沖縄に駐留する米兵に、レイプされてまで守るべきものは何だ? 原発事故が起こり、福島の人々が血を分けたふるさとを追われてまで守りたいものは? 年間3万もの人間が自殺してまで守りたかったものは何か、一度でも想像したことはないのか? 「でも起きたことは仕方ない」。だから次は中国と戦争か


121029
我々が今一番避けているのは「人間とは何か」という問いである。例えば、ヒロシマ・ナガサキに原爆を投下した者は「人間」か? 原爆の熱線で飴のように溶けてしまった者、あるいは被爆の影響を受けこの世に奇形児として生まれてきた子供は、果たして「人間」と呼べるのか? あなたや私は「人間」か?

スポンサーサイト

プロフィール

Author:euReka(エウレカ)
euRekaと申します。小説や詩を書いています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR