【日々】ツイッターまとめ(120825-31)

120825
他力本願の「他力」とは国家や宗教といった権力に依存するという意味ではなく、自分の命を一秒ごとに支えている「見えない働き」に気付くということである。それは自然の営みであったり、過去や未来であったり、誰かの愛であったりする。つまり全ての命は「他力」の中でしか生きていけない赤ん坊なのだ


120829
山下俊一やエートスなどによる福島の「アウシュビッツ化」は、今後、汚染食品や汚染瓦礫の拡散と、マスコミを通じた情報操作によって日本全国に拡大されて行く。もう何処へ逃げても無駄だと国民を観念させ、放射能にまみれの土地で今まで通りの経済活動をやらせる。抵抗することだけが今は正義だと思う


120829
領土問題とそれに煽られたナショナリズムの行き着く先には戦争しかない。そして戦争とは人殺しであり、領土問題に白黒つける為なら相手国の人間を殺しても構わないという無責任な気分こそが、すなわちナショナリズムである。領土問題を悪戯に煽る行為は、人殺しに加担することと同じであると知るべきだ


120831
チェルノブイリ破局後、ウクライナの平均寿命は10歳ほど低下したというから、東日本でも同じような事態が予想されるし、汚染食品の全国流通の現状を考えれば、西日本における平均寿命の低下も避けられないと考えられる。我々は、原発事故によって奪われるであろうこの10年をどう清算したらいいのか


120831
福島の破局後、母親の胎内で受けたDNAの損傷によりこの世に生まれ得なかった子供や、たとえ生まれてきたとしてもダウン症などの障害を背負わされた子供は、それを「仕方ない」運命として受け入れざるを得ないのだろうか。「障害は個性」だとか言って誤魔化していいのだろうか。大人の責任を果たせよ


120831
みんな みんながすき ひとりひとりが いきをしているから――アン・サリー/のびろのびろだいすきな木
http://www.youtube.com/watch?v=5AGkPmPaw1g&sns=em

スポンサーサイト

プロフィール

Author:euReka(エウレカ)
euRekaと申します。小説や詩を書いています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR