【日々】ツイッターまとめ(130318-19)

130318
終電に乗り遅れたモンスターが、ベンチにうなだれ煙草を吹かす。掲示板に貼られた真新しいポスターの中で、拳を握りしめたアイドルが、○○は絶対ダメだと訴えている。音楽再生機の中に棲んでいるボーカロイドは、人間になることを拒否したという噂を聞いたが、それは嘘じゃないとモンスターは思った。


130318
WBCでのプエルトリコ戦敗退は残念だったが、日本の選手たちが、去り際にグラウンドに向かって一礼する姿に心を打たれた。とても日本人らしくて微笑ましい光景。世界中のどこを捜しても、グラウンドにわざわざおじぎをする人たちなんて日本人しかいないだろう。侍ジャパンという愛称はどうかと思うが


130319
燃料プールの冷却システムがダウンしたらしいが、いったいどこまでが本当の情報で、いったいどこからが嘘なのやら……。われわれが本当の情報を知ることが出来るのは、きっとこの日本が終わった後だろう。せいぜいこの馬鹿げた運命に腐らず、自分のやるべきことをやるだけだ。未来の人々と対話がしたい


130319
中東に派遣された米女性兵士の3割以上が上官からレイプ――。3割以上ということはそれが常態化し、誰も女性兵士たちの尊厳を守る者が居なかったということだ。戦場では他者の尊厳などゴミのように投げ捨てなければ生きていけず、自分に与えられた僅かな武器と、自尊心をくすぐる権力だけが正義になる


130319
PTSDや、MST(軍内性的トラウマ)といった仰々しい病名を与え、まるで治療すれば治るかのような印象をもっともらしく垂れ流している。問題の本質はレイプされた女性の尊厳であり、傷つけられた人生そのものであるはずなのに、病名を与えることで女性たちに向けられた暴力の所在を誤魔化している

スポンサーサイト

【日々】ツイッターまとめ(130316-18)

130316
盗難にあった対馬の仏像の件。もしその仏像が韓国の寺から600年前に盗まれたものであると証明されたなら、日本側はまず韓国側の所有権を認めるべきだ。その上で韓国の寺は、対馬の寺に無期限でその仏像を貸与すればいい。何れにしても仏教のシンボルである仏像をめぐり、いがみ合うのは馬鹿げている


130317
おお、希望はあるとも。充分あるとも。無際限にたくさんの希望があるとも。――ただ我々のための希望ではないだけさ。 カフカ


130317
沖縄県民は「非国民」で「売国奴」だと罵った自民党の国会議員がいるらしい。まるで新大久保や鶴橋で行われた脅迫的な反韓デモと変わらないではないか。公的な立場にある国会議員が、お前ら黙って国の言うことを聞けと自国民を脅迫している。いよいよ日本の右翼化は、危険な一線を踏み越えてきたようだ


130317
沖縄と日本本土にはそれぞれ別の空気が漂っている。表向きは「日本国の自治体・沖縄県」であるが、政治的には「日本領・沖縄」である。日本政府にとっての沖縄とは、国益のためにどう利用するかという差別的な対象しかなく、日本にとっての「国益」とは「日米同盟」という奴隷契約を履行することである


130318
核兵器は、その破壊力が巨大過ぎるため実戦では使えないという意見もあるが、果たしてそうだろうか。例えば核兵器を所有する大国同士が全面戦争の泥沼に突入したとする。相手国の将来のために核攻撃はやめておこう、などという大人の判断が出来るだろうか。日本は数ヶ月で核兵器を実戦配備できるという

【日々】ツイッターまとめ(130315-16)

130315
これから10年以内に起こり得る危機。①日中戦争による日本の更なる右翼化と全面核戦争。②被曝による健康被害の急増と首都圏からの大量の人口流出による日本経済や政府機能の崩壊(あるいはそれと前後して起こり得る、米国や米国経済の崩壊に伴う日本経済の崩壊)。③4号機倒壊などによる福一再破局


130315
この世の中で、自分のことを心から心配してくれる人がいるという事実はほんとうに幸せなこと。家族とは、無条件の愛を交換し合える特別な人間関係であり、もし家族の命を奪われたなら自分の命を差し出してでも取り戻したいと思うこと。ほんとうの幸せとは、命と命の無条件の関係を誰かと築き上げること


130315
言葉というものは刃物と同じで、使い方によっては相手を深く傷つけたり、死に至らしめることさえ出来るものである。われわれは子どもの頃、刃物を無闇やたらに振り回してはならないと教わったはず。もし誰かと戦うために刃物を抜くなら、相手を傷つけ、命を奪うことに対する責任と覚悟に向き合うべきだ


130316
ETVのスコラ。世界中のあらゆる地域や時代、そしてあらゆる形態の音楽を網羅し授業を行うという、坂本龍一らしい番組。こんなに豪華で教養あふれる番組を観ていると、日本はいい国だなあと一瞬だけ心がほぐれる。坂本龍一もすっかり白髪頭だ。音楽を、ただ心ゆくまで楽しめる日は再び来るのだろうか


130316
強制避難が憲法22条にある「居住選択の自由」に反しているというなら「移住の権利」を認めればいい。そこに留まるか否かはその人の自由。国は被曝許容量年間1mSv以上の汚染から国民の健康と命を守る責任があり、憲法25条には、国民は「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とある

【日々】ツイッターまとめ(130311-14)

130311
「震災を忘れるな」とマスコミが国民に説教を垂れている。マスコミはきっと、放射能汚染された食品と毎日格闘している母親たちの苦悩を知らないのだろう。我々は日本政府の定めた「基準値」や「サンプル検査」なるものにより、毎日毒を食わされているのだ。忘れようにも忘れられるはずがないではないか


130313
福島と、それ以外の地域の間に横たわる心の溝。もちろんその原因は原発事故と放射能汚染にあるのだが、もう一つ忘れてはならないのが日本政府の無策であり、被曝し続けている福島の人々の未来、に対する無責任である。溝が出来たほんとうの原因は、未来を誤魔化しているからであり未来を諦めているから


130313
くまモンは中国語で「萌熊」と書くらしい。確か中国語で、外国語の音の表記をするときはアルファベットを使っていたと思うのだけど、「萌熊」という表記は、対象の意味を漢字に変換し、ちゃんと中国語の一つとして認知しましたということなのか。一方日本では「PM2.5」が日本語の一つになっている


130314
原発も、日中間の尖閣問題も、われわれにとってはすべて「余計」なもの。そんなものがなくてもわれわれ日本国民は十分幸せに生きていけるのに、わが日本政府は、余計な放射能を撒き散らし、余計な戦争を起こそうとしている。「猛毒」の放射能を安全だと言ったり、尖閣という「無人島」を守れと言ったり


130314
「不幸なことにこの世は、時間を、人を邪魔する以外にはつかいようがないという、何十億もの人間に踏み荒らされている。」チャールズ・ブコウスキー『競馬と家庭』

【日々】ツイッターまとめ(130309-11)

130309
単なる経済関係だけなら、多少仲の悪い国同士でも成り立つ。しかし環境問題の共有は、経済だけの関係を越えた地球環境という価値観の共有がなければ、決して成立し得ないものである。つまり両国が友好関係を築き、価値観を共有すべく対話をしない限り環境問題は解決しないのだ。日中関係は絶望的である


130310
あの311の震災と原発事故から2年を経て思うことは「復興」という言葉の虚しさだ。福島の原発事故さえなければ「復興」という言葉にも希望を託すことが出来ただろう。しかし311後の「復興」とは、放射能に汚染された土地に人々を縛りつけるための大掛かりな嘘である。みな薄々気がついているはず


130311
福島の人たちの心はもうボロボロ。終わらない悪夢の中をさ迷っている気分ではないか。もし夢であるなら覚めて欲しいと、そこまで追い詰められている人も少なくないのではないか。福島の人たちにとっては尖閣も、PM2.5も、まるで別世界の話のようにしか思えないだろう。それがまともな感覚だと思う


130311
今、日本で一番まともな感覚を持っているのは福島と沖縄の人々だ。なぜならほんとうの苦難を生きている人にしか、ほんとうの世界は見えないからだ。同じ日本国民なのになぜ誰も私たちを助けてくれないのか? 放射能にまみれ、米兵からレイプされているのになぜお笑い番組なんかで笑っていられるのか?


130311
死を悼むことに、どれだけの意味があるのだろうと思う。311から2年。あの大災害から生き残った人々に、犠牲者の死を乗り越えるだけの希望や温もりや正義を、ちゃんと「国の責任」として示されたことが一度でもあっただろうか。毎日が嘘と誤魔化しで、毎日が腹立たしかったという記憶しかないのだが

【日々】ツイッターまとめ(130309-09)

130309
「PM2.5」とは「2.5μm以下の超微粒子」というのが本来の意味。「放射性物質」もまた「PM2.5」に分類される微粒子なのである。しかし政府マスコミは、この「PM2.5」という言葉を駆使することで放射能汚染に対する不安を撹乱し、更には反中ナショナリズムまでも醸成しようとしている


130309
政府マスコミが「PM2.5」という言葉を使って中国の大気汚染を意図的に煽っているのは明白。中国の大気汚染は20年前から徐々に増えてはいるのだろうが、今年に入って「急激に増えた」という報告は聞かない。ネットで色々調べてみたが、日本への飛散量は「平年並み」になるという情報ばかりだった


130309
中国の大気汚染は確かに有害なものであるし、対岸に位置する日本への飛散も大きな問題である。しかしそのことと、そのことを利用し情報操作をする政府マスコミの意図を分析することは、まったく別の問題であるはず。日々連呼される「PM2.5」とは、明らかに意図された言葉であり政治的な洗脳である


130309
中国は日本にとっての最大の貿易相手国である。人件費が安いから中国に物を作らせ、日本や世界で儲けようという資本の論理に従い、日本は中国を利用し続けてきたのである。大気汚染の責任は日本がその一端を担っているはずなのに、まるで中国だけが悪いかのようなPM2.5という言葉は欺瞞でしかない


130309
中国の大気汚染や黄砂の問題は、本来日本のビジネスチャンスになるはずだった。しかし小泉政権以来の急激な右傾化や反中ナショナリズムにより、日本は、その機会を自分で潰してきたのである。猪瀬直樹は環境技術を支援したいと言っているが、今さら何を言っているんだという怒りしか中国にはないだろう

【日々】ツイッターまとめ(130305-07)

130305
従軍慰安婦は売春だから問題ない、という屁理屈が通用するのは国際的な常識に反した今の日本だけ。日本の右翼の主張は、ちゃんと金を払ったのだから商売として成立しているというもの。しかし当時の朝鮮人女性からしてみれば、日本兵からレイプされた後に金を投げつけられたような屈辱的な気持ちだろう


130305
東京の、オリンピック招致の騒動を眺めていると脳が酸欠しそうになる。放射能汚染の問題は当然のことながら、日本はこれから、隣国と「戦争」を始めようとしているのである。こんな馬鹿げた状態にある国に、そもそも「平和の祭典」であるオリンピックの招致をする資格があるのか? 馬鹿も休み休み言え


130305
熊本でPM2.5注意報を発令。まるで空襲警報みたいな口調のNHK。中国と戦争が始まったのかと思った。


130306
朝鮮の近代化は日本による植民地統治のお陰なのだから、韓国は当時の日本が良いこともやったということを認めろ、と右翼は主張する。でもこれは家畜に対して、「餌を食わせてやっているのだから黙って命を差し出せ」と言っているのと同じであり、「搾取という前提」を誤魔化すための身勝手な論理である


130307
右翼の頭の中は帝国主義そのもの。米国は日本の「ご主人様」であるが、中韓北は「奴隷や家畜」として日本におとなしく従わなければならないのである。右翼にとっては中韓北を差別することだけが「正義」なのだから、彼らに人権やら差別の不当性を訴えても無駄なのだ。そんな奴が日本の首相をやっている

【日々】ツイッターまとめ(130302-03)

130302
先日の、仏像の返還拒否や日本製品の不買運動など、韓国の日本にたいする対決姿勢が強まっている。「戦前の右翼体制に戻ってしまった日本とは、もうまともに付き合えないし、何を言っても無駄」という認識なのだろう。東アジアでの日本の孤立化は既に絶望的で、あとは日中戦争が始まるだけという段階か


130303
これから起こるであろう日中戦争とは「国連の秩序」そのものを引っくり返す戦争である。かつての連合軍と枢軸国だった「米英仏中露そして日独」は、第二次大戦以降、直接的な軍事衝突を慎重に避けてきた。なぜなら第三次世界大戦を回避するためである。日中衝突に米国が参戦したらどうなるか、想像せよ


130303
放射能に対する想像力も、戦争に対する絶望感も無い。現代人はロボットばかり。情報さえ持っていれば賢く、知識さえ持っていれば特別だと錯覚している。でも情報や知識はお金と同じで、ただ持っているだけでは何の意味も無い。本当に賢い人間は未来を想像する。ロボットは情報を自慢し、知識に溺れる人


130303
まだ緊急事態なんです。我々はまだ311以降の、見えない緊急事態を生きているのです。きっと10年後100年後の未来も、「日常という名の緊急事態」を生きるしか道はないのだろうと思います。原爆投下直後の絶望的な世界にも「日常」はありました。黒焦げになった母親が赤ん坊を抱き締めていました


130303
「自己判断」や「自己責任」を、福島の人々に押し付けてはいけない。それは福島の人々に「移住の権利」が認められ、まともな選択肢を得た上で初めて成り立つ言葉である。「責任」を追及すべき対象はあくまでも東電と政府であり、福島の人々ではない。「自己判断」と「自己責任」は責任をスリ替える言葉

【日々】ツイッターまとめ(130227-0302)

130227
日本のナショナリズは、思想というより狂気に近いのではないか。例えば、韓国の反日デモには「植民地支配」を受けたという歴史的な経緯を踏まえた上での一定の論理性を感じるが、日本の反韓デモには感情的な暴力性しか認められない。韓国の反日デモは「抵抗」であるが、日本の反韓デモは「脅迫」である


130228
対馬の寺から盗まれた仏像の件。14世紀に略奪された可能性があるので返還を差し止めるという韓国側の判断には、やはり無理がある。600年前の経緯を確認するなんて、まず不可能なことだろう。領土問題と同じような対立材料が増えるだけだし、日本の右翼を喜ばせるだけ。まずは対馬に返還するのが筋


130228
幸せは人それぞれ。でも被曝の危険性を十分知らされぬまま汚染地帯に住み続ける人たちは別である。人が幸せになるための最低条件は、土、水、空気が有害物質に汚染されていないこと。「私は(生まれてから一度たりと、人並みに)愛も、恋もしたことはなか!」と水俣弁で叫ぶ女性患者の姿が忘れられない


130302
右翼が執拗に生活保護を攻撃するのは、単に予算を削減するためではなかった。今回の小野市の条例案のように、パチンコをする生保受給者を市民に監視させるという制度を足掛かりにして「密告監視社会」を実現させるためだったのだ。これは生保を擁護する左派に対する圧力であり、いずれ赤狩りに発展する


130302
「生活保護でパチンコするなんて許せない」→「生保受給者を監視するのは市民の義務」→「でも左翼は生保受給者を擁護する」→「左翼は反社会的」→「反原発や反戦の連中も反社会的なので左翼」→「左翼は反社会的だから許せない」→ 「左翼を監視するのは国民の義務」→「左翼は危険なので逮捕しろ」

【日々】ツイッターまとめ(130227-27)

130227
「南京大虐殺じゃなくて、鶴橋大虐殺を実行しますよ!」「朝鮮人首吊レ毒飲メ飛ビ降リロ」「良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ」。こんな恐ろしい言葉が、この日本のとある街で、拍手や大衆の喝采を受けながら、国家警察の容認する普通のデモとしてまかり通っているという現実。これが今の日本です


130227
ネット右翼の匿名掲示板に貼り付けられた、憎悪や汚物を集め社会に現出させる、それが在特会やら安倍晋三率いる極右勢力にとっての「正義」なのである。「シナ人やチョンは殺せ。南京大虐殺も従軍慰安婦もみんな出鱈目だ。人権なんて糞くらえ」。これが今の日本を動かしている政治思想の標準なのである


130227
「智恵子は東京に空が無いといふ。ほんとの空が見たいといふ。(略)阿多多羅山の山の上に 毎日出ている青い空が 智恵子のほんとうの空だといふ。あどけない空の話である」。阿多多羅山とは福島の中北部にある火山のこと。ほんとうの空とは、失われた時間の代償。嘘をつくことに疲れたときに現れる虹


130227
米国から冷遇された安倍晋三。出来れば参院選前に政権からの退陣を願いたいが、きっとそうなる前に尖閣有事のカードを切るつもりなのだ。安倍晋三の最大の強みは、日中戦争をいつでも起こすことが出来るということ。戦争が始まれば政権の求心力は急上昇し、国民に有無を言わせぬ状況を作ることが出来る


130227
NHKのニュース9で紹介された、釜石の69歳男性の被災者。311の津波ですべての家族を亡くしたそうだ。彼の希望は津波で流された家を再建すること。自分が住む為というより、家族がいつか帰ってくるのを待ちたいという、引き裂かれるような心がそうさせるのだろう。死とは何なのか分からなくなる

プロフィール

Author:euReka(エウレカ)
euRekaと申します。小説や詩を書いています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR